一般社団法人 秋保地域活性化協議会  概要

秋保地域を拠点とした仙台圏において地域資源を活用した持続的な活動を行い、地域や観光事業の活性化を図り、豊かな自然環境や伝統文化の保全など広く公益に寄与する事を目的とし、その目的を資するために協議会を設立。

  • (1)、地域の活性化に関すること
  • (2)、観光・文化事業の推進を図る活動
  • (3)、自然環境の保全に関すること
  • (4)、その他、前条の目的に資するための事業

平成19年2月設立  平成27年に一般社団法人化

代表理事 佐藤 勘三郎【伝承千年の宿 佐勘 代表取締役社長】
  理事 及川 俊郎 【花工房はゆな花壇 代表・秋保・里センター副館長】
  理事 佐藤 茂  【(株)大滝自然農園 代表取締役・秋保ビジターセンター館長】
  監事 高橋 知子 【篝火の湯 緑水亭 常務取締役】
  事業運営部 佐藤 司  【秋保・里センター館長 秋保ビジターセンター所長】
太田 真  【秋保・里センター所長】

主な事業内容


〈過去事業〉






ページトップへ