伝統工芸・一閑張りの竹うちわをつくろう

  
必ずお読みください
開催日8月4日(日)
開催時間【午前の部】10:30~12:00
【午後の部】13:30~15:00
対象どなたでも(保護者同伴可)
定員午前・午後 各10名
予約要予約
予約の受付現在お申込み受付中! 
講師橋本 年古(アトリエ・千日紅)
参加費1,000円
コメント日本古来より伝わる伝統工芸品の一閑張り。竹のうちわに白い手漉き和紙を貼り、ドライヤーで乾燥します。装飾は、「仙台七夕まつりの吹き流し」や「色和紙(雲竜和紙)」をちぎって貼ります。
◎うちわの両面に装飾します。
◎柿渋は塗りません。
〇表面…【仙台七夕まつり】で実際に使われた「吹き流し」をちぎって貼る。(鳴海屋紙商事株式会社様よりご提供)
〇裏面…お好きな色(赤・紺・緑)の「雲竜(うんりゅう)和紙」をちぎって貼る。
●サイズ:縦約32㎝×横19㎝×厚さ1㎝
●持ち物:特になし
◆開催場所:展示棟
※入館時、アルコール消毒及びマスク着用にご協力ください。
※お子様やご高齢の方など付き添い(同伴)がご必要な際は、事前のご予約時にお伝えください。
※画像はイメージです。
【里センターの取り組みについて】 
◎参加者同士の座席の間隔を空けます。
◎参加者のみなさんが使用する道具類、テーブルや椅子のアルコール消毒(午前終了後も)をいたします。 
ご参加される方へのお願いもご覧ください。

  • 秋保温泉郷観光案内所
  • Facebook秋保温泉郷観光案内所
  • かわらばん
  • メール配信サービス
  • 秋保ビジターセンター
  • 里山に残したい名木等
  • イベント動画アーカイブ

ページトップへ