つまみ細工で花衣の稚児雛(ちごびな)をつくろう

  
必ずお読みください
開催日2月25日(日)
開催時間【午前の部】10:30~12:00
【午後の部】13:30~15:00 
対象中学生以上
定員午前・午後各10名
予約要予約
予約の受付おかげさまで、午前の部・午後の部ともに定員に達しました。 
講師里センター職員が指導します。
参加費800円
コメントお子様の姿をした可愛い「稚児の内裏雛」をつくります。着物(花衣)は、つまみ細工の要領でピンセットを使い、ちりめんを折ります。花びらの形にしてボンドで留めたものをたくさん作り、土台に貼り付けて着物にします。顔は丸い発泡スチロールにちりめんを貼り、余分な所をカットします。目や髪など、それぞれのパーツを貼り、組み立てます♪(細かい作業が多い内容となります)
〇お盆・桃の花(造花)・屏風(紙製)も付きます。
●全体サイズ:縦約7cm×直径13㎝
●1体サイズ:縦約5.5㎝×直径5㎝(※男雛と女雛の2体制作します。)
●ちりめん布サイズ:5㎝四方、3.5㎝四方、3㎝四方の3サイズ
(各6枚×2体分の合計36枚をつまむ)
●持ち物:お手ふき(ウエットティッシュ/手に付いたボンドを拭く)、持ち帰り用袋または箱(平置きできるもの)、必要な方はメガネ(細かい作業もあるため)
◆開催場所:展示棟
※入館時、アルコール消毒及びマスク着用にご協力ください。
※参加者に同伴者がいる場合は、ご予約時にお知らせください。
※画像はイメージです。
 【里センターの取り組みについて】 
◎参加者同士の座席の間隔を空けます。
◎参加者のみなさんが使用する道具類、テーブルや椅子のアルコール消毒(午前終了後も)をいたします。 
ご参加される方へのお願いもご覧ください。

  • 秋保温泉郷観光案内所
  • Facebook秋保温泉郷観光案内所
  • かわらばん
  • メール配信サービス
  • 秋保ビジターセンター
  • 里山に残したい名木等
  • イベント動画アーカイブ

ページトップへ