秋保の「今」がわかる!

「秋保の田植踊」の紹介コーナーの衣装が変わりました!!

【秋保・里センター情報】
「秋保の田植踊」の紹介コーナーの衣装が変わりました!!

2009年にユネスコ無形文化遺産に登録された「秋保の田植踊」。里センター館内には、この田植踊を紹介する常設展示スペースがあります。 
 70インチのテレビモニターでは、田植踊の3団体(馬場・長袋・湯元)の演舞の様子を見ることができます。外国人観光客もお楽しみただけるよう英語・韓国語・中国語(簡体字および繁体字)、タイ語での字幕も表示しています。
 また、このコーナーには田植踊の早乙女の衣装も展示しております。この1年間は「湯元」の衣装を展示していましたが、このほど「長袋」の衣装に変更されました。これは昭和40年代の黒色の着物で、これまで田植踊が歩んできた歴史を感じる事ができます。
また、こちらには早乙女の花笠が置いてありますので、女性の方はぜひ被って撮影してみてくださいね♪ 

Facebook秋保温泉郷観光案内所

次へ 投稿

前へ 投稿

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

© 2018 里センタースタッフブログ

テーマの著者 Anders Norén