秋保工芸の里

香木舎

香木舎
TEL/FAX
TEL:022-398-2954
営業時間
前日までの予約時に確認下さい。
定休日
不定休

香木舎「指物」一筋六十余年。昔からの技にこだわり、日々指物を追求する親子二代。 指物は素材により大きくその良さが左右されます。そのために銘木を吟味し、計画的に備蓄。 木の表情を生かし、長く地道な行程を経て始めて、作品としての命が吹き込まれます。 接着は巷の量産品で使用する化学的な接着剤は一切使わず、昔ながらの膠を主としています。 床の間用の文台・卓・棚物・煎茶用道具など、一つ一つを手作業で、こだわりをもって制作しています。 "作業場は公開しない"という信念の下、作品のみ母屋の座敷で公開していますが、前日までの予約が必要です。

川嶋 髙川嶋 髙
昭和28年仙台市生まれ。十九歳から父芳男(よしお)のもとで指物(さしもの)を始める。昔ながらの技にこだわり、本物の指物を追求。芳男は平成12年になくなったが、息子の髙が技術を継承し、伝統を守り流けている。

前のページに戻る
ページの先頭へ戻る